生活習慣病予防

サプリメントを併用する事

話題の成分「セサミン」は、肝臓に届いて活性酸素を減らしてくれる効果、アンチエイジング効果や、生活習慣病を予防できるパワーもあるとされています。
中高年以降、代謝が落ちてきたと思ったらぜひ積極的にセサミンを摂るようにしたいものです。
しかしながら、セサミン以外にもサプリメントを摂取している方にとっては、飲み合わせや相性などが気になるのではないでしょうか。
セサミンと一緒に他のサプリメントを併用する時、どんな事に注意すれば良いのでしょうか。

・過剰摂取を考える
セサミンそのものに過剰摂取の例は報告されていませんが、飲み過ぎはどんなサプリメントについても気を付けなければなりません。
1日2錠と決められている量を守らず、3錠、4錠と増やしていったとしても満足するのは気持ちだけです。
身体の中では処理が追いつかず、胃腸に影響が出たり、お腹をこわしたりといった結果に繋がる可能性もありますから、用法と用量はきちんと守るようにしたいものです。

また、セサミンのサプリメントに含まれている他の成分が、過剰摂取になるケースも考えられます。
たとえば、セサミンと一緒にビタミンCが含まれているサプリメントがあったとします。
すでにマルチビタミンを摂取している方が、セサミン+ビタミンCのサプリメントを摂取したとき、ビタミンCについては必要量をオーバーしてしまいます。
ビタミンの過剰摂取はさまざまな例が報告されていますから、オーバーにならないよう用量をきちんと守るようにしたいものです。

・相性を考える
セサミンと一緒に摂って相性が良いとされるのは、
ビタミンEやコエンザイムQ10など抗酸化作用や活性酸素除去の力を持つ成分です。
セサミンそのものにも活性酸素を減らす効果はありますが、不規則な生活やストレスなどで活性酸素量が多い方の場合、セサミンだけでは足りない可能性があります。
体内を効率的に掃除するという意味でも、抗酸化作用を持つ成分を積極的に摂ると良いでしょう。
http://itpit.us/page4.htmlではコエンザイムQ10がもともと含まれているタイプが紹介されています。

また、男性の方には抜け毛の予防のためにも育毛シャンプーを使うこともおすすめします。
▼若いうちから使うことをすすめる理由▼
http://xn--xck4c9azd2bz777a1iybba6219bca.com/prevent.html

▼薄毛や抜け毛の原因と対策法▼
http://xn--xck4c9azd2bx175d8q4a.la/9.html

Copyright(C) 2013 快適な生活を送るために必要な物 All Rights Reserved.